デブログ

「デブ」の「デブ」による「デブ」のための情報。

2013年04月

「ココイチのカレールーは無料でおかわり可能」なんだよ

何度言っても知らない人が多いようなので、また改めて言わせてもらうが「ココイチのカレールーは無料でおかわり可能」である。これは公式にココイチが設定しているルールであり、どこの店舗でも基本的に無料でおかわりできる。


・無料はとてもありがたい


ポークカレーもビーフカレーもルーをおかわりでき、カツカレーでも野菜カレーでもルーをおかわりできる。ルーばかり食べてご飯だけが残ってしまった場合、ルーを無料でおかわりできるのはとてもありがたい。しかし条件がある。


・1回まで無料でおかわり可能


無料でおかわりできるのは1回まで。ルーの量は、最初に出てきたルーと比べると3~4割程度の量だった。今回筆者(私)はビーフカツカレーを注文。ご飯を食べきる前にルーがなくなってしまったので店員さんに「おかわりできますか?」と言うと、「できますよ♪」と笑顔でおかわりを受けてくれた。


・おかわり1回無料を知らない人が多い

【送料無料】CoCo壱番屋キーマカレー200gX2X5袋[10食]【ココイチ】【smtb-t】

価格:3,490円
(2013/4/29 08:20時点)
感想(27件)



ご飯を増量すると有料なので、ルーも有料なんじゃないかと思ってしまいがちだ。それゆえ、おかわりが1回無料という事実を知らない人が多い(複数回してもらった人もいるようだが謎)。「もっとココイチのルーが多かったらなあ」と思っていた人は、おかわりをお願いしてみてはいかがだろうか?


・こんな方法もあります


え? おかわりするのが恥ずかしい? ならば最初から「カレールー多めにしてください」と言えばいい。あとからおかわりする場合とほぼ同じ量のルーを足して最初から出してくれるぞ。その場合はおかわりできない。

参照元: ココイチ

ロケットニュース24 2013年04月27日18時36分
http://news.livedoor.com/article/detail/7632381/

お好み焼き粉、ダニ繁殖注意 開封後の常温長期保存で

 【香取啓介】家庭で調理したお好み焼きを食べて起こるアレルギー症状は、ほとんどの原因がダニ――。
こんな報告が相次いでいる。開封後に粉を常温で長期間保管すると、ダニが侵入し、大量発生するおそれがあるという。小麦アレルギーと誤診される場合もある。一方、低温状態ではほとんど増えないため、製粉会社などは、粉はできるだけ使い切るか、密閉して冷蔵庫に保管するよう注意を呼びかけている。

 昨年4月、水戸済生会総合病院(水戸市)に女の子(11)とその母親(47)が受診に訪れた。自宅でお好み焼きを食べた後に、ぜんそくやじんましんのアレルギー症状が出たという。

 診察した神崎美玲医師によると、2人が食べたお好み焼き粉から、1グラムあたり2万2800匹のヒョウヒダニが見つかった。開封後に台所で常温保存され、賞味期限が2年以上過ぎていた。ヒョウヒダニは室内に生息し、ハウスダストアレルギーの原因となる。2人はハウスダストアレルギーはあったが、小麦アレルギーはなかったという。

朝日新聞デジタル 4月23日(火)17時32分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130423-00000010-asahi-sci



良い菌を摂り入れる“菌活”って?お勧め菌活食材のきのこにも注目

婚活・就活・朝活など、最近は“○活”というワードがブームになっているが、最新ワードとして知っておきたいのが菌活だ。これは、私たちの身の周りにある菌を「美容や健康な体づくりのために、積極的に上手に活用すること」なのだが、唯一、肉眼で見える菌“きのこ”は、菌そのものを食べることができるので特に菌活にぴったりな食材。毎日の食事に使用して、積極的に良い菌を体に摂り入れてほしい。

空想園芸館

塩麹に代表される発酵食(麹菌・納豆菌)や、根強い人気を誇るヨーグルト(乳酸菌)など、体に良い働きをする菌。これらの菌を意識しながら積極的に食生活に摂り入れること=菌活は、健康を維持するためにお勧めだ。特に、漢方薬としても使われるきのこはローカロリーで、多彩な健康機能が期待される食材。腸内環境を整え、免疫力をアップさせる食物繊維を多く含むと共に、美容ビタミンや神経ビタミンとも称されるビタミンB群をたっぷり含んでおり、美肌を作るうえでも見逃せないのだ。

医学博士・管理栄養士の本多京子先生は、「菌活はただ単に、体に良い菌を食べたり飲んだりすれば良いというものではありません」と、菌活のポイントを説明。「もちろん、良い菌を摂れば腸に届き、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境が良くなります。加えて、もともと自分の腸内に住みついている善玉菌を増やすためには、そのエサとなる食物繊維やオリゴ糖をしっかり摂る必要があります。食物繊維はきのこに多く、オリゴ糖は大豆、根菜、タマネギ、牛乳などに含まれています」とアドバイス。菌活ではバラエティに富んだ菌を摂ることが大切だという。

また、外から入ってきた菌はやがて排泄されて出て行くので、「頑張って菌活しても、それが一時的で続かなければ駄目です」とのこと。腸内境は、食物繊維やオリゴ糖が数日間不足するだけで悪化してしまうそうで、毎日、菌を摂り続けることが大事なのだ。そして、「便秘やストレスで腸の運動が鈍くなっても腸内環境は悪化します。菌活では、自分の腸内にもともと住みついている“菌を育てる”という視点も重要なのです」と、効果をより大きくする方法を教えてくれた。

本多先生が言うように、毎日菌を摂り入れるために、きのこなどを使用した“菌活メニュー”を家庭でも作って食べたいところだが、外食店舗で提供されている菌活メニューにも注目だ。中目黒の「はな豆」(和食)では、「きのこ入りの田舎汁」「ぶなしめじのひこま豚巻きグリル」など10品が堪能できる「春の菌活コース」(3500円)や、「菌活 山菜ときのこの天ぷら」(980円)を展開。また、麻布十番の「ナポレオンフィッシュ」(中華料理)では、「菌活 いろいろきのこのガーリックフリット」(900円)や「「菌活 いろいろきのこのバナナリーフ包み焼き」(1200円)を展開している。夏に向けて、内食でも外食でも、気軽に菌活メニューを摂り入れ、強く美しい体を目指そう。【東京ウォーカー】
東京ウォーカー 4月12日(金)15時36分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130412-00000009-tkwalk-ent

「ときどき朝食」メタボ注意 食べないより危険大

 【森本未紀】朝食を食べたり食べなかったりする人は、毎日食べる人よりメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)になるリスクが女性で4倍以上、男性では2倍近く高くなるとの調査結果を、東京慈恵会医大総合健診・予防医学センターの和田高士教授がまとめた。14日の日本内科学会で発表する。

 和田教授は、2004年から09年までに同センターで人間ドックを受けた人の記録を調べた。腹囲は女性80センチ、男性85センチを基準とし、脂質、血圧、血糖値を調べて診断。初回は基準を超えていなかった30~59歳の男女6104人について、その後メタボになったかどうかを1週間のうちに朝食を食べる回数別に分析した。



 その結果、男女とも「週2日」の人が最もリスクが高かった。ほぼ毎日食べる人と比べて女性では4・5倍、男性では1・9倍。ほとんど食べない人は、男女とも毎日食べる人とほとんど変わらなかった。
朝日新聞デジタル 4月8日(月)6時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130408-00000002-asahi-sci

メタボの人、医療費が平均で年9万円高に

 厚生労働省は、「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」と判定された人の医療費がその他の人に比べ、平均で年約9万円高くなっているとする調査結果をまとめた。

 メタボと判定された人と、血糖など調査項目すべてで異常がなかった人との差が最大だったのは45~49歳の女性で、年18万130円多かった。政府は、国民の健康増進と医療費抑制のため、6月にまとめる「健康・医療戦略」で、メタボと判定される人を減らすための施策を盛り込む考えだ。

楽体(rakuda)/らくだ (70cm/100g) ~アンチ・メタボ特別プログラム【楽ギフ_包装】

価格:4,935円
(2013/4/7 19:50時点)
感想(2065件)



 厚労省によると、メタボと医療費の関係を調査した国レベルの大規模調査は初めて。調査は、厚労省が2009年度の特定健診結果と、10年度の医療機関の治療実績を示したレセプト(診療報酬明細書)を突き合わせることができた約269万人について、男女別、年齢階級別に分析した。
読売新聞 4月7日(日)3時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130406-00001213-yom-soci
記事検索